ミュージカル千人魅了

竜ヶ崎子どもミュージカルの第14回公演「ロビンソン*ロビンソン」が6月24日(日)、龍ケ崎市文化会館(龍ケ崎市馴馬町)で開かれた。2回上演され、1132人が楽しんだ。近未来の世界を舞台(ぶたい)に、少女リリーとお世話係ロボット・ロビンソンの交流の物語。子どもたちの美しい歌声とパワフルなダンスに大きな拍手(はくしゅ)が送られた。10才のリリー役などを演じた龍ケ崎市5年児童は「おどりも上手にできたし、セリフもきちんと言えた」と笑顔。つくば市小学3年児童は「舞台から周りを見わたしたら気持ちが良かった」。龍ケ崎市小学5年児童は「最後までやりきれてよかった」と喜んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です